知って得するクレジットカード情報

ANA JCBカードのポイント移行

ANAカード(JCB)のポイント移行コースは何を選べばよいのか?

ANAカードは、ANA便での利用のほか、普段の生活シーンでの利用でもマイルが貯まるという魅力的なクレジットカードです。

 

Master・VISA・JCBの3つの国際ブランドから選ぶことができ、その提携会社ごとに様々な特徴やメリットというものがあります。

 

ここでテーマに取り上げるのは、JCB......。JCBで貯まるOkiDokiポイントをANAマイルへ移行するときのお話しをしようと思います。

 

ポイント移行に手数料がかかってしまう!?

ANAマイルを効率よく貯めるための1つの方法として、JCBが提供するポイントプログラム「OkiDokiポイント」をマイルへ移行というものがあります。基本的な貯め方になりますが、意外と奥深いものです。

 

それこそ、最悪の場合、マイルを損している可能性があったりもするからです。それが、移行に必要な手数料(年間)、2,160円(税込み)が必要だということ。ただし、無料で移行することも可能です。

 

とはいえ、移行マイルの価値が5割減してしまうというデメリットが・・・。ということで、以下では1マイル1円の価値として考えたとき、どのような方法が一番よい移行なのか?を検討していきましょう。

 

 

ANA JCBカードのポイント移行コース

 

まず、ANA JCBカードには、どのような移行コースがあるのかを復習していきましょう。

 

マイル自動移行コース

貯まったOkiDokiポイントを月単位で自動にANAマイルへ移行していくコース。

 

マルチポイントコース

自分の好きなタイミングで、OkiDokiポイントをANAマイルへ移行できるコース。もし仮に、貯めたポイントをマイルへ移行したくなければ、OkiDokiポイントとして商品の交換などで利用することが可能です。

 

 

OkiDokiポイント移行の復習

 

次にポイント移行の復習をしていきます。基本的に、1ポイントの価値がどう変わるか?になります。移行手数料が無料で5マイルとして扱うのか?手数料を支払って10マイルとして扱うのか?の差です。

 

マイル自動移行コース10マイル

OkiDokiポイント: 1ポイント ⇒ 10マイル / マイル移行手数料: 2,160円(年間/税込み)

 

マイル自動移行コース5マイル

OkiDokiポイント: 1ポイント ⇒ 5マイル / マイル移行手数料: 無料

 

マルチポイントコース10マイル

OkiDokiポイント: 1ポイント ⇒ 10マイル / マイル移行手数料: 2,160円(年間/税込み)

 

マルチポイントコース5マイル

OkiDokiポイント: 1ポイント ⇒ 5マイル / マイル移行手数料: 無料

 

 

年間432,000円の利用が目安となる!?

 

1マイル1円の価値として考えたとき、年間432,000円の利用が10マイル・5マイルのコース選択の境界線となります。1,000円で1ポイント貯まり、手数料の2,160円分の相殺ができる境界線が、この数字。

 

432,000円も使わないといけないの?と感じるかもしれませんが、1ヶ月単位で計算すると36,000円となり、例えば、ケータイ料金、プロバイダ、光熱費などをANAカードで支払えば、いいとこいきますよね。

 

432,000円 ÷ 1,000円 = 432ポイント(OkiDoki)
10マイル × 432ポイント = 4,320マイル / 5マイル × 432ポイント = 2,160マイル

 

その差、2160マイルで、1マイル1円の価値として考えているため、このような結果となりました。

 

ただし、マイルの特性上、使い方により1マイルの価値が3円になることもあります。そのため、人によっては432,000円よりも低い境界線となります。ちなみに、3円と考えた場合は、144,000円となります。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ